初めて娘が中耳炎になりました。

昨日娘が生まれて初めて中耳炎にかかりました。事の発端は先週の火曜日から水曜日にかけての発熱でした。熱が下がった木曜日の朝、「耳が痛い」と言い「耳鼻科に行く?」と聞いたが何しろ大の薬、病院嫌いで拒否され様子を見ることにしました。

週が明け月曜日学校から帰るなり「耳と頭が痛い。話声も聴き取り辛い。」と言い熱は無かったのですがその晩は痛みで熟睡できなかったようです。朝一番で行くつもりでしたが置き薬の痛み止めが効いた為眠りに就いてしまい可哀そうですが10時過ぎに起こし家を出ました。

耳鼻科にかかるのは5年ぶりで私は半端ない方向音痴で車のナビを使って行きましたが近くまで行くと案内は終わってしまい、私は病院がどこにあるのか分からずグルグル回り、ましてや一方通行が多い所で少々パニック状態になりました。2周くらいウロウロしてやっと辿り着きました。

前回の診察3時間ほど待ったので今回もその覚悟で行きましたが扉を開けると待合室は1人も居なかったです。診察室に直ぐ呼ばれ「風邪による急性中耳炎」と診断されました。

病院の受付で薬局はどこに行くのか聞かれましたが又迷子になるのは嫌なのですぐ隣の所に行きました。そこの薬局は建物自体が昭和の雰囲気が漂い受付の方もお爺さんとお婆さんでした。薬を受け取るのも私達だけで直ぐ呼ばれました。今まで行った薬局はカウンターで受け取っていましたが普通のテーブルで薬を受け取りました。お爺さんは薬の説明をした後も慎重に1個、1個ジーっと見つめながら名前を確認し、それを袋に入れるお婆さんは手を差し出し「早くして」というような仕草がおかしかったです。

次回は明後日診察に行く予定で、また薬を処方されたら二人のやり取りを見たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>